短歯ノコギリクワガタ

画像

 夏の終わりから秋に羽化したノコギリクワガタと言うのは羽化しても蛹室の中で越冬して夏を待つのだそうだ。ノコギリクワガタは一年しか生きない、と多くの人が言うので、越冬なんてしないと勘違いしている人が多いみたい。

 今年の五月、台櫟のウロの中に溜まった腐葉土の中にいた短歯ノコギリクワガタ。この時期にノコギリクワガタと言うのは意外でしたが、昨年の夏の終わり頃に羽化していたんですね。

 現在、この短歯ノコギリクワガタは、標本となっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年09月08日 17:34
はじめまして。
ノコギリクワガタは、春に羽化しようが夏に羽化しようが羽化時期に関係なく約1年は休眠しますよ。
ごく稀に羽化後すぐに活動するのもいますが。
2007年09月10日 20:29
塾長様
 丁寧に教えて頂き、ありがとうございました。なぜ、休眠をするのでしょうか???。よろしければ、教えて頂きたいです。
2007年09月11日 18:47
はじめまして。短歯ノコギリクワガタ珍しいですね。現在里山に仕事でよく行きますが、見ないです。私は子供の時以来20年間出会っていませんが、まだ結構いるんでしょうか?またブログ見させていただきます。

この記事へのトラックバック

  • ギラファノコギリクワガタとは?

    Excerpt: ケイスケイギラファノコギリクワガタ:フローレス島( クリックで拡大 )ギラファノコギリクワガタの”ギラファ”とは、ラテン語とのことです。訳すと…キリンとか?(確か?!)ちなみに…【 学名 】Pros.. Weblog: ギラファ ノコギリクワガタ racked: 2007-10-03 00:51