玉虫の幼虫

画像
 緑色をベースにとても光沢が綺麗なタマムシ。誰もが一度は手にしたいと思う程、綺麗な虫。また、羽を財布に入れておくと、お金が貯まると言われているありがたい虫。

 綺麗な成虫は写真入りで紹介されている。しかし、幼虫は紹介されることは少ない。芋虫のような体は、お尻にいくほど異様に細く長く延びる。それは10センチに迫る勢い。前蛹になるにしたがって見映えよく短くなってくるもののかなりグロテスク。こんな幼虫があんなに綺麗になるとは信じがたい。

 写真は、生駒山で拾って帰ったクヌギの朽木からでてきた幼虫。長くてグネグネしていましたが、次第に短くなってきています。クヌギを粉砕した木屑をペットボトルに詰めて興味本位で飼育中。順調に大きくなっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2008年06月03日 12:45
会社にある『日本産幼虫図鑑』には、ウバタマムシの幼虫しか載っていません。でも似ていますね。卵~成虫になるまで約3年とあります。楽しみですね。

この記事へのトラックバック