発進、ボクトウガ

画像
 樹液を吸う甲虫にとって木から樹液が出ているか否かと言うのは死活問題である。樹液は木に傷が出来てそこから滲み出てくるもので、勝手に傷が出来て湧き出て来るものではない。外的な力を必要とする。

 樹液が滲み出るのに大きな役割を果たしているのがこのボクトウガの幼虫。せっせと木をかじり樹液を湧かせ、ぼんやり近付いて北チョウなどの昆虫を狙ってる。近づいたらパクリと食べてしまう。そう、ボクトウガの幼虫は肉食。

 乾き切ったクヌギから顔を出していました。いよいよ活動開始。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック