ニセリンゴカミキリ

画像
 多くのカミキリムシが発生する時期なので、最近は毎週と言って良いほど兵庫県某所にカミキリムシの採集に出掛けています。カミキリムシは種類が多いので、毎回初めて捕まえるカミキリムシが混じるので、期待に胸が膨らみます。捕まえ方は手づかみであったり、叩き網を使ったり、蝶を捕る要領で捕ったりが中心。本能に任せて捕ります。珍品を見つけると慎重に捕ろうとするので、反って捕り逃しが増えたりします。意気込むと駄目ですね。

 さて。この黒い体に首が橙色のカミキリムシは、ニセリンゴカミキリと呼ばれています。本家本元は林檎に付きますが、このカミキリムシはそんなところにはいません。リンゴカミキリに似て非なるカミキリなので、ニセと付きます。

 飛んでいるところを網で掬い捕ります。なかなか簡単には捕れませんが、30分に1匹位のペースで捕れます。捕まえると顎て挟んできます。小さい割りに勇ましいカミキリムシ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック