テーマ:ハチ

越冬中のキイロスズメバチ

 この冬、狩猟解禁中とは知らず、迂闊にも大阪の能勢の山に入り、あわや猟師の餌食になるところだった私。狩猟もやっと終わり安心して山に入りました。大きな鉈を片手に笹を掻き分け、本能のままに朽木探し。あるあるオオクワガタが潜んでいそうな朽木。手当たり次第に割ってみると、クワガタの幼虫のオンパレード。しかし、オオクワガタはの幼虫でわない。見事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

息絶えたスズメバチ

 11月の中頃まで見掛けていたスズメバチ。迂闊にも何度も近寄り刺されそうになりました。黒系の服はハチには相性が悪いと言う事を身を持って体験しました。しかし、12月にもなるともう見掛けなくなりました。その代わりに、色々な所で死骸を見掛けます。色褪せボロボロになってはいますが、生きていた時のような迫力が残っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳利蜂 徳利を制作中

 粘土を捏ねて、徳利を制作中。良い仕事をしています。とりあえず、出来たので徳利に入れる獲物探しに出掛けています。獲物をハンティングしたら卵を産み付け蓋をして完成。 【昆虫の写真の撮り方】 ★昆虫写真マニュアル ★昆虫の撮影法 ★虫をめぐるデジタルな冒険 ★観察日記―虫めがねで見る宇宙 【昆虫図鑑】 ★はっけんず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣作りをするセグロアシナカバチ

  セグロアシナカバチが巣作りに励んでいました。刺されないように注意して携帯のカメラで接近。その距離、10センチ。高性能のカメラならこんな苦労をしなくてもいいんですが…。  でも、苦労から撮影の工夫が生まれる訳でもあります。 【昆虫の写真の撮り方】 ★昆虫写真マニュアル ★昆虫の撮影法 ★虫をめぐるデジタルな冒険 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロマルハナバチ

 サツキの花が咲く頃の定番です。今年もサツキの花の中で発見しました。 黒くて大きくてずんぐりむっくりした体には、フサフサと毛が生え、尾の端だけが橙色をしています。パッと見、クマンバチに似ていますが、物凄く大人しいハチです。接近しても大丈夫。攻撃してくることはありません。  このハチの特徴は、何といっても受粉能力が優れている点で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枯れ木の中からクマンバチ

 日当たりの良い公園に植えてあった木の枯れ枝が木に登ろうとしていた子供たちに折られ、枝の中から越冬中のクマンバチが出てきました。この寒空に気の毒です。 ★学研こどもサイエンス カブトムシ クワガタムシ ★図鑑おもしろ博士 第1巻 昆虫1~甲虫編~ ★昆虫 ★ポケット版 学研の図鑑〈1〉昆虫 ★養老孟司のデジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クマバチ(クマンバチ)

 クマバチ、余り人を刺すハチではないが、藤の花が咲く頃、ブンブンと羽音をたてて縄張りを守る姿には威圧感がある。縄張りに踏み込もうならスクランブル発進をして侵入者のもとに駆け付ける。侵入者の大きさに関係なく動くものに反応する。駆け付けて来るクマバチは何となく恐い感じがする。  以前、仰向けになったクマバチがもがいているのを見つけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more