テーマ:バッタ

ナナフシの一令幼虫

 2センチ程のナナフシの一令幼虫が活発に動き出しました。目を凝らさないと見つけにくいかもしれませんが、今の時期、野山で簡単に見つけられます。まだまだ生まれて日が浅く、天敵に補食されていないからよく見つけられるのでしょうか。後3ヶ月もすれば立派な成虫。この頃になると、擬態していて見つけにくいと言うより、個体数が少なくて探し難い。ナナフシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツチイナゴ、ただ今越冬中

 陽当たりの良い奈良の里山で発見したツチイナゴ。落ち葉の中から勢いよく飛び出して来ました。初秋に見た幼虫は黄緑色でしたが、焦げ茶色に。そして、見違える程、逞しくなりました。一瞬、殿様飛蝗と勘違いした程でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涙を流しているバッタ、ツチイナゴ

 夏目漱石の『ぼっちゃん』に登場するバッタが、ツチイナゴなんだそうです。この話を聞いて以来、ツチイナゴの説明をする際にはこの話をするようにしています。また、涙を流しているバッタ、とも説明します。目の下に涙を流しているような線が走っているでしょ。こんな風に説明すると、なかなか印象深いようで直ぐに名前を覚えてもらえます。  ツチイナゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンブバッタ

 滋賀県での糞虫採集にしくじったので福井県に足を伸ばしました。土地勘が全くないので傷口を広げるだけのようにも感じましたが、アカガネサルハムシを捕まえそれなりに満足。小さな甲虫ですが、タマムシを凌ぐ美しさです。写真で紹介したかったのですが、私以外の同行者の総意で毒瓶に直行となってしまいました。  その後、めぼしい虫には出会え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真冬にオンブバッタ???

 カワラバッタは冬に見かけることがある。しかし、未だかつてオンブバッタなんか見たことがなかった。連日、朝、氷点下を下回る岐阜の山中で生き長らえている。生命力の強さを感じる。  ところで、オンブバッタって越冬するんだろうか。  …越冬はしないけれど、12月位まで見つけることは出来るようです。 昆虫
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more